神戸トアロードの絵本屋さん えんかん舎 《Bookshop En-Kan-sha》

神戸トアロードの絵本屋、外国語の絵本読み教室 = 「えんかん舎」が イベント・開店時間・お休み中などの情報をお届けします。えんかん舎の店内には、いろいろな国、言語の絵本がありますよ! We have English Picture Books for Children & Adults. Nous avons des livres d'images et des romans français. Abbiamo libri illustrati in italiano.

2017年12月

IMG_20171119_184444
مسجد کوبه


これって どこ?
中東?

インド?
インドネシア?

アラブ❓
トルコ❓

実は…

神戸です。

えんかん舎🏠の近くにある
モスク🕌の夜景
ライトアップです!🌃


神戸へお越しの際は
ルミナリエだけでなく
エキゾチックな景観もお楽しみ下さい!







先月、西宮市の甲子園短大で行われていた絵本展を見て来ましたが、世界中のいろいろな国の絵本があって楽しかったです。

一日中居ても飽きないぐらい。でも、残念ながら仕事があるので、ひと通り見ただけでしたが…

中でも特に興味深かったのはアフリカ諸国の絵本でした。

IMG_20171204_152221
↑モーリシャスの英語絵本 Alain Gordon-Gentil , Henry Koombes / Meli-melo in the Molasses

セネガルなどのフランス語の絵本を2冊ほど読んでみましたが、おもしろかったですね。
独特な色使いのアートセンス。今はまだ稚拙な部分もあるけれど、伸びしろがあって、これからどんどんアフリカの絵本産業は成長していくのだろうなと思いました。

IMG_20171204_152312
↑モーリシャスの英語絵本 Alain Gordon-Gentil , Henry Koombes / Mystery at the Citadel

アフリカの絵本はこれから注目の成長株です!

えんかん舎にもアフリカ大陸の沖合、インド洋の島国モーリシャスの絵本がありますよ!

IMG_20171204_152744
 ↑モーリシャスの英語絵本 Alain Gordon-Gentil , Henry Koombes / Tikulu's Treasure

こういう企画を甲子園短大で毎年やっていただければいいんだけどなあ〜。

ちなみに山本通にあるアフリカン・カフェ Cafe Kollëre(コレリ)にもセネガルのフランス語絵本がありますよ(販売はしていません)。



このページのトップヘ