神戸トアロードの絵本屋さん えんかん舎 《Bookshop En-Kan-sha》

神戸トアロードの絵本屋、外国語の絵本読み教室 = 「えんかん舎」が イベント・開店時間・お休み中などの情報をお届けします。えんかん舎の店内には、いろいろな国、言語の絵本がありますよ! We have English Picture Books for Children & Adults. Nous avons des livres d'images et des romans français. Abbiamo libri illustrati in italiano.

カテゴリ: えんかん舎 舎長の呟き

IMG_20180702_164431
個性的な人達の・顔・顔!

神戸市生田神社 の東口の近くにあるビルの壁に描かれている絵 です。
生田神社の中を通りぬけて この絵の前を通るたびに見ています。
 
IMG_20180702_164444
草間彌生さん?らしき人も。

IMG_20180702_164534
イスラム教徒 らしき人も!


いろいろな人たちが共生している神戸の街
Smile Kobe !!







 

仕事で水道筋(神戸市灘区の商店街)の近くを通ったら赤、青、白のスラブ色の旗が見えたので、近寄って見てみると、な·な·なんとスロヴァキア!の旗だった。
IMG_20180918_130412
そこに “スロバキア·カフェバー” ができていたのだった!
IMG_20180918_130353
Cafe Bar "Fatra"
IMG_20180918_130324
夕方からの営業らしく、閉まっていたのが残念。

水道筋のアーケード街の中にはロシア人のピロシキの店 "ロシアンピロシキ" もできているし、水道筋界隈はすっかりスラブ化しています。
(先日、えんかん舎へ このお店のピロシキの差し入れがありました。美味しかったです。ありがとうございます)

神戸の一地区が世界の或る地域と企まずして自然に関係が深化していくという現象は非常に興味深いです。

当店も水道筋あたりに出店して、チェコ語やロシア語の絵本を売って水道筋のスラブ化に一枚噛んでみますか!?











サッカー⚽ワールド・カップが開幕します。

日本代表の話題はさておき、今回のロシア大会には “アラブ諸国” が何ヶ国出場しているか、皆さんは知っていますか?

答えは、サウジアラビア、エジプト、チュニジア、モロッコの “4ヶ国” です。

出場国は全部で32ヶ国なので、なんと “8分の1” がアラブなのです。

次回の2022年W杯は、アラブ諸国のひとつ、カタールで開催されますので、開催国のカタールは無条件で出場できます。

アジアの出場常連国、日本や韓国は最近、弱くなってきているし、オーストラリアがひょんなことから負けてしまって、その代わりにUAEやバーレーンもしくはイラクかシリアあたりが次回のアジア·オセアニア地区代表になるということだって起こり得るかもしれません。クウェート、ヨルダン、オマーンだって侮(あなど)れません。

アフリカからも今回出ているエジプト、チュニジア、モロッコに加えて、リビアかアルジェリアが出場できたりしたら、どうなってしまうのでしょうか?

出場国のなんと “4分の1以上” がアラブ諸国!なんてことになってしまいます。

アラブ、恐るべし!!

そんなW杯を見てみたいかはともかく、“アラブなワールド・カップ” になってしまった場合に備えて、今からアラビア語を勉強しておきませんか?

えんかん舎では “絵本で学ぶ アラビア文字入門講座” を近日中に開講致します。

まずはあの文字を読めるようになりましょう!!

🐪🐫🐪🐫🐪🐫



<追記>
 あり得ないことだとは思いますが、ヨーロッパ地区代表に地中海の島国、マルタが出てくることだって起こり得るかも…

マルタ語はアラビア語の方言のひとつです。












阪急電車では、今
あのスヌーピーの
ピーナッツ(PEANUTS)と
提携して
ピーナッツのラッピング電車が
走っているのだけど
先日、偶然、
行きも帰りも
乗ったら
同じピーナッツの電車の
同じ車両の
同じ場所だった。

そこにあった吊り広告の
この英文の内容だけど
分かりますか?

IMG_20180331_155634 (1)
 ↑クリックすると大きくなります。

これぐらいの文章が
正しく読解できるようになったら
あなたの英語は本物です。


答えは、次回を待て!









 

このあいだ
おみせに
きてくれた
ちいさな
おんなのこの
おきゃくさまは
「やっと あいてた!」と
うれしそうに
いいながら
とびらをあけて
おみせに
はいってこられた。

あんまり
おみせが
あいてなくて
ごめんなさいね。

『こすずめのぼうけん』は
おもしろかった
かな?






先日来られたお客様に「最近はお店が閉まってることが多いから、もうやめたのかと思った」と言われました。

毎日、お店が開いているかどうか 気にかけてくださってる方がいるというのは、本当にありがたいことです。感謝感謝です。

私としては、今のところ まだ店をたたむ気はありませんので、ご安心ください。🈺

私の中では [3段階 プラス2] という計画を立てており、現在は まだ第1段階の突端でしかなく、しかも 店は まだ完全オープンしておらず、現状は〈一部オープン〉の状態であると認識しています。早く完全オープンの状態にもっていきたいと思っています。

ただ、細かい部分の方向性に関しては まだ未確定の部分もあり、お客様との会話の中から得たことも参考にして 今後進めていきたいと思っております。

優先していた用事が、今日でひとつ終わりましたので、明日からはもっとお店を開けれるかと思います。

これからも 引き続き <えんかん舎> を応援していただけるとありがたいです。
宜しくお願い致します。

えんかん舎 舎長 アラン 🐝







今日、お店ヘ行く時に
道端の桜の木が
桃色帯びているのを
見かけました。

とうとう🌸が咲いたようです。
神戸にも春が来たようです。

でも、まだまだ寒いですが…

皆さんの所は
どうですか?




荒井由実「花紀行」

"見知らぬ町" とは金沢のことらしいです




15166085772920

山本通にある "海外移住と文化の交流センター" 内にあるCBK(Comunidade Brasileira de Kansai 関西ブラジル人コミュニティ)でカレンダー📅をもらってきました。

ブラジルと日本の5〜17才の子供たちが描いた絵入りのカレンダーです。

みんな 絵が上手です 🤗

さっそくお店の壁に貼りました。
15166086020630










IMG_20171119_184444
مسجد کوبه


これって どこ?
中東?

インド?
インドネシア?

アラブ❓
トルコ❓

実は…

神戸です。

えんかん舎🏠の近くにある
モスク🕌の夜景
ライトアップです!🌃


神戸へお越しの際は
ルミナリエだけでなく
エキゾチックな景観もお楽しみ下さい!







このページのトップヘ